ピルを飲む人

アフターピルの正体と効果

性行為をする際に、誤って妊娠してしまう可能性がある場合には、アフターピルを服用することで緊急的に避妊をすることができますが、アフターピルとはどのようなものなのか知らない女性も多いでしょう。ここでは正体と効果を紹介します!

ピルについて調べる女性

低用量なら!

ピルにも色々な種類の医薬品があります。アフターピルは、女性の体にもあまり良くありませんが、低用量ピルならメリットも多く、利用している女性も多いです。ここでは低用量ピルについて紹介していきます!

アフターピルで安心

人気の商品!

アフターピルよりも確実に避妊することができる低用量ピルですが、低用量ピルの中でも特に女性に人気のあるピルが、トリキュラーです。ここではトリキュラーについて詳しく紹介していきます!

もしものために!

人生設計を立て直している人

ピルといえば、女性にとってはとても身近な医薬品なのではないでしょうか。大好きな男性と性行為をしたいけど妊娠するのは怖いという女性が、よく常備しているイメージですよね。利用目的は女性によって違っています。避妊薬として利用している人もいれば、月経周期を改善するために服用している女性もいます。
大好きな彼と性行為がしたいけど、妊娠とかそういう風なことは考えれないという関係の時もありますよね。まだそういう時期ではないと考えていたり、子供を授かるだけの経済に余裕がなかったり、さまざまな理由で避妊をしたいという女性は多いでしょう。
性行為をする際に、コンドームなどの避妊道具を使用していても、誤って使用してしまうこともあります。性行為中に破れてしまっていたり、精液が漏れ出してしまったいたり、思いもよらない出来事が起こってしまう可能性はゼロではありません。コンドームは、100%避妊できる道具ではないので、なにかの拍子に誤って使用してしまうこともあります。そのような際には、直後にアフターピルというものを服用することで、緊急避妊することができます。アフターピルを服用しても100%ではなく、何もしないよりは避妊の可能性が高まるという考えのほうが正しいでしょう。アフターピルは、性行為から時間が経てば経つほど、効果がないので、性行為の直後に服用するようにしなければいけません。要するに、受精卵が着床してしまえば効果が無いということになります。アフターピルを服用するなら、最大5日以内でなくては意味がありません。また、アフターピルを服用しても100%避妊することはできないということを頭に入れたうえで利用しなくてはいけません。もしもの際に、すぐに服用できるよう、アフターピルを常備しておくのがいいでしょう。アフターピルは、産婦人科で処方箋を出してもらうことで購入できる医薬品です。